IFAに資産運用を相談しよう

資産運用のことはIFAに相談

IFAに資産運用を相談しよう

IFAに資産運用を相談しよう 株や債券、投資信託などの資産運用の相談といえば銀行や証券会社を思い浮かべる方も多いかと思います。あるいは、総合的な資金計画をサポートしてくれるFPを思い浮かべる方もいることでしょう。ですが、資産運用についてのみのアドバイスを求めている場合には、その分野に特化した専門家であるIFAに依頼するのもひとつの方法だと言えます。IFAに相談をする大きなメリットとしては、金融機関や保険会社から独立した立場でアドバイスを行うことができる点があります。

特定の組織に属しておらず中立的な立場からアドバイスすることができるため、株式や投資信託、債券、保険商品など様々な金融商品から顧客のニーズや投資環境により適した金融商品の提案をすることができるわけです。また、この分野に特化した専門家ですから、豊富な知識と経験を有しており、的確な投資機会のアドバイスなども行うことができるでしょう。そのため、資産の運用にお困りでしたらIFAの話を聞いてみることをお勧めします。

IFAには幅広い金融商品について相談することが可能

IFAには幅広い金融商品について相談することが可能 IFAは中立の立場で金融商品の相談ができる仲介業者のことを言います。個人資産を運用したい時には、自分に合った投資や貯蓄を行いたいと思いますが、個人で全ての商品を比較するのは大変な作業です。取引のある証券会社では、そこで提供する商品を勧められるので他社の方が良い場合に公平に選ぶことができません。中立な立場で比較した情報を教えてもらえれば偏った選択をする必要がないので安心です。

IFAは登録制で金融商品取引業者の委託によって有価証券の売買の媒介や募集したり、売出しの取扱いを行うことができます。内閣総理大臣の登録を得るためには資格が満たされている必要があり、不適切な業者では運用することができないので安心です。取引自体は従来と同じように個人と証券会社で行われるのでIFAは純粋に仲介をするだけの業者になります。特定の商品を提供する訳ではないので、確実な結果を出すことができるIFAを見つけるためには実績を確認して選ぶことになります。